船橋市・松戸市・八千代市・鎌ケ谷市で低料金 低価格 低金額 低費用の不倫・素行・結婚調査 離婚相談 GPS・発信機・ナビゲーション調査 追跡 携帯 小型 電波 機能 検索ならGPS調査.comへ。無料出張相談。

GPSの調査事例

浮気調査・行動調査 Sさんのケース
Sさん 都内在住30代

事例

料金プランの比較
通常の探偵社GPS浮気調査.com
Sさんのご感想
Sさんのご感想

他にもいろいろ…離婚日記

●妻と私は結婚5年目。子供はいません。私達は恋愛結婚でした。妻も私も子供が欲しいと言う願望はありますが、なかなかできないと言うのが現在の状況です。欲しいと思えば思うほど、子供ができにくくなると言うのは聞いたことがありますが、では焦るな、落ち着けと言われたところで、気持ちが変化するものではありません。

●私達は子供が欲しいと願っているのに、なかなかできないことに我慢を重ね、次第に私達の仲も冷えてきているのを感じていました。
子供ができなければできないでいいじゃないか、とも思うのですが、女性の身としては、子供ができないことで周りから何か言われる部分もあるのでしょう。
妻は働いていますが、同僚が次々と妊娠する度に、おめでとうと言う声が小さくなって行くのを感じていました。

私は元来無口な性質で、家にいてもほとんど話すことがありません。
仕事先で人と存分に話さなければいけないので、家に帰ったら一人で静かに休みたいと言うのが本当のところ。
子供ができないのは私自身が原因と言うのがわかってからは、なおさら一人で個室に籠もる時間が増えました。

そんなある日のこと、妻が出張で外泊することになりました。
男性並みに働く妻のバイタリテイには、いつもすごいなと誉めていましたが、出張で外泊することなど今まではありませんでした。
妻は少し面倒くさそうな顔をしながら、2泊3日の出張にでかけて行きました。
その日の夜、私から妻の携帯電話に何度か電話をしたのですが、誰も応答をしません。
きっと出張先で接待されているんだろうと思いましたが、夜中の0時に電話をしたのに誰もでないとさすがに胸騒ぎがします。
妻の宿泊先に電話をしようと思いましたが、宿泊先を知らないことに気がつきました。妻は携帯電話を持っているんだから、宿泊先の電話番号は必要ないだろうと言って出かけたのでした。

妻が帰って来るまでの3日間、じりじりとした気持ちで過ごしました。
3日間、何度か電話をしたのですが、留守電か、または妻が電話にでても仕事中で忙しいからと二言三言で電話を切られてしまいました。
もしかして、男と一緒なんじゃないかと疑いました。
慌てて妻の仕事デスクの引き出しを探ってみました。
すると、引き出しの奥からEメールのプリントがでてきました。
男と妻との密接なつながりがわかるメール内容に、くらくらしました。
どうやら妻が男と関係ができたのは、ここ数ヶ月らしいことがわかりました。男には妻と子供が2人いることもわかりました。
2人の気持ちはちょうど高まっている時だと言うのも想像がつきました。
私はショックと怒りで手が震えました。子供が欲しい妻の気持ちはよくわかる。でも他の男との関係は許さない、そんな複雑な気持ちで、今後どうしたらいいのか考えました。
まずは真実を知り誰かに相談をすることだと思いました。

GPS調査って何?

取りつけイメージ

GPS調査とは

超小型で簡単設置24時間監視追跡可能プロ御用達超高性能

探偵の証明書

証明書について

証明書イメージ
GPS調査の詳細はこちら